コートールド美術館展がいま愛知県美術館で開催中

誰もが一度は見た覚えのある印象派の名作が

数多く展示されています

セザンヌの「カード遊びをする人々」や「サンビクトワール山」

マネの「フォリー・ベルジェールのバー」

ルノワールの「桟敷席」

ドガの「舞台上の二人の踊り子」

その代表例ですが

そのたモネ、ゴッホ、ゴーギャン、モディリアーニもあります

大変見どころが多い展示会となっています

下は展覧会チラシ裏面

 

館内でのモックアップも工夫があり

お洒落で楽しくつくってあります

下の写真はマネの「フォリー・ベルジェールのバー」

絵を簡略ながら立体で表現しています

絵の前に同じ絵の女性とその前のカウンターの部分だけを

切り取って置き遠近をだしています

そして女性の正面の姿と鏡に映るその背中が

現実ではありえないことを表現しています

下写真はコートールド美術館展で実際に展示される姿を

内装写真と実物の家具で現わしています