Worksエントランスコートのある家

エントランスコートのある家

切妻屋根が重なる和テイストの家

クライアントの趣味を生かし外観は和テイストのデザイン。
玄関を入ると大きな開口部から日差しをたっぷり受けた
庭と緑が見られ、ふと気持ちが和みます。
庭の正面の左官の壁には当時の家族の手形も。
リビング・ダイニング空間は床と天井を外部まで伸ばし
水平方向の広がりを強調し落ち着ける空間です。

Photo Galleryフォトギャラリー

作品情報

面積 179㎡(54坪)
構造 木造
竣工年月 2014年
家族構成 5人
エリア 愛知県半田市