旧秀隣寺庭園は琵琶湖西の

ひなびた里にひっそりと残っている

遠方の野山も含めて

この景観は建設当初とほとんど変わってないと思う

滋賀県では京都のような周辺環境の変化が少なく

幸いにして創建当初に近い景観が多く残っている

 

室町時代1530年に12代将軍足利義晴が

都の乱をさけここに3年ほど滞在した際に将軍のために作庭したとある

 

平地ながら遠くの山並みまで見通せて

おおらかな空間と山並みを借景とする気持ちよい庭園です

池の中に鶴の石(右手の大木を背に負う石群)と

亀の石が向かい合う構図

 

 

鶴島(右手の大きな石組)のわきから亀島の方角を見る

美しい石組です

 

満開のエゴノキ

才本設計アトリエのブログ

一級建築士 才本 清継 私どもは建築設計事務所として住宅をはじめとして診療所、共同住宅、オフィス日本全国で設計監理活動を行っています ご気軽にお問い合わせください

今まで日本人がつくり続けてきたものから学ぼうと国内外の歴史的な空間遺産や話題の現代建築を視察し空間体験をしていま